ここから本文です

【Bリーグ】折茂、北海道と契約更改 23日死去母へ贈る1万点&初CS

6/29(金) 6:05配信

スポーツ報知

 Bリーグ1部レバンガ北海道のシューティングガード折茂武彦(48)が28日、札幌市内で契約更改会見を行い、6月23日に肺がんで他界した母・豊子さん(享年74)に、あと171点に迫る通算1万得点達成と、初のチャンピオンシップ(CS)進出を誓った。

 17日に東京の実家で、闘病中だった豊子さんを見舞い、抱擁も交わしたという折茂は「今まで厳しかった母が『北海道のために頑張りなさい』といってくれた。自分の引退より早く亡くなるとは思わなかった。必ず節目の記録と、CS進出を天国の母に報告したい」と26季目の決意を口にした。

 リーグ現役最年長のレジェントを勇気づけているのは、W杯サッカーの日本代表。ともに32歳の本田圭佑、岡崎慎司らベテランが大活躍。「大舞台でしっかり仕事をするのがベテラン。自分も今季、チームに活力を与える存在になりたい」と力を込めた。(小林 聖孝)

最終更新:7/14(土) 0:16
スポーツ報知