ここから本文です

来日控えるクリスチャン・メタルのパイオニア“STRYPER”、欲望が進化を生んだ現在、そして過去との両立

6/28(木) 20:35配信

Billboard Japan

クリスチャン・メタルのパイオニアである米国のバンド、STRYPERが8月25日、26日に川崎 CLUB CITTA’にて来日公演を行う。昨年、ティム・ゲインズの後任ベーシストとして元FIREHOUSEのペリー・リチャードソンを迎えており、新体制となって初の来日公演だ。ハードロック/ヘヴィメタル・ファンは見逃せない内容になるだろう。

 HR/HM最盛期の80~90年代に活躍したバンドが、サプライズで再結成したり、または地道に活動を続けている姿をみるのはファンにとって非常に嬉しいこと。昨今、増えているように思う彼らの来日公演では、会場は縮小するも熱狂的なファンを集め、当時と変わらぬ盛り上りを見せるバンドもいる。しかしその反面、往年のパフォーマンスを再現できず、特にシンガーにおいてはそれが顕著でガッカリさせられるケースも少なくない。生身の楽器である声の維持は何よりも大変なのだろうが、やはりファンとしては良き時代へのタイムスリップを楽しみ、そしてその姿を拝み自身の活力としたいものなのだ。

 そんななか、このSTRYPERを率いるマイケル・スウィートにはそういった心配はいっさい無用だ。1984年のデビュー時から解散をはさみ、そして2005年の正式再始動後から今の今まで、まったくもって衰えを知らない。記憶に新しい2016年に行われた名作『To Hell With The Devil』完全再現ライブしかり、昨今の来日公演を観たファンたちが一様に、彼の驚異的なパフォーマンスを絶賛しているのが見受けられるのだ。そして彼の場合、そんな驚異的な声を維持する努力の裏に、ミュージシャンとして更なるステップアップに挑まんとする欲望が見てとれる。全ての面で現役アーティストであることを自負し、それを誇示する。最新スタジオアルバムでは未だ新たな音を追求し生み出すことを楽しんでいるのだ。

 今年4月にリリースされた最新作『GOD DAMN EVIL』を聴くと、マイケル・スウィートがシンガーとして更に進化を遂げているのが確認できる。バンド史上最もハードなパフォーマンスと言っても過言ではなく、時にロブ・ハルフォード(JUDAS PRIEST)ばりのシャウトを披露する。当然、楽曲もこれに準ずるもので最もメタリックな作品に仕上げてきたのだ。往年のファンからすれば、前述のアルバム『To Hell~』や『In God We Trust』、『Soldiers Under Command』などの名作で聴けた、ツインギターとボーカルの美しいハーモニーを期待したいところであり、本人たちもこれを理解している。しかも、この“招かれざる変化”は解散前にも一度、『Against the Law』というアルバムでみせ、当時のファンから反感をかっているのだ。それでも今、自分たちのやりたい音楽に臨み、現在のSTRYPERを恐れず披露する。なぜなら、何より自身が音楽を楽しむことを活動の原動力とし、新しい音楽をクリエイトしているからだろう。これが今のSTRYPERなのだと。

 8月の来日公演は同最新アルバムに伴うものではない。初日25日は1985年の初来日公演の完全再現&グレイテスト・ヒッツ/ファン・フェイバリットの選曲、2日目の26日は、同じく1985年公演の再現&アルバム『To Hell~』再現と、それぞれ2部構成で行う。新作からの曲を絡めてくるかは分からないが、おそらくはないだろう。ファンが期待することを熟知し、ライブではそれを遂行するのだ。その“期待されるサウンド”は過去の名曲群で十二分に足ることをしかと理解しつつ、今やるべきサウンド=今やりたい音楽を明確に持ち、これに向かって邁進する。ミュージシャンとしての欲望が50歳なかばの人間に進化をもたらしたのだ。

 過去の姿でファンを楽しませ、そして自身はアーティストとしてクリエイティヴィティを維持しながら現在進行形の今を楽しむ。これを両立させられるアイデンティティとモチベーションをSTRYPERというバンドは持っている。ソールドアウト必至であろう来日公演を首を長くして待っているファン、または公演後、彼らのパフォーマンスに、そしてその音楽に改めて興奮を覚えたファンはぜひ、今のSTRYPERを堂々と誇示したニューアルバム『GOD DAMN EVIL』も聴いてもらいたい。さらに鼓舞されることだろう。


◎リリース情報
アルバム『GOD DAMN EVIL/ゴッド・ダム・イーヴル』
2018/04/11 RELEASE
MICP-10409 2,808円(tax in.)

[CD]
01. TAKE IT TO THE CROSS
02. SORRY
03. LOST
04. GOD DAMN EVIL
05. YOU DON'T EVEN KNOW ME
06. THE VALLEY
07. SEA OF THEIVES
08. BEAUTIFUL
09. CAN'T LIVE WITHOUT YOUR LOVE
10. OWN UP
11. THE DEVIL DOESN'T LIVE HERE
12. CAN'T LIVE WITHOUT YOUR LOVE (ALTERNATE VERSION) *
* Bonus Track

◎ツアー情報
【STRYPER JAPAN TOUR 2018 Rockin' The World -Live in JapanII-】
2018
08/25(土)CLUB CITTA'/川崎
 ■SET1: 1985年初来日公演「Live in Japan」完全再現
 ■SET2: Greatest Hits & Fan Favorites
08/26(日)CLUB CITTA'/川崎
 ■SET1: 1985年初来日公演「Live in Japan」完全再現

最終更新:6/28(木) 20:35
Billboard Japan