ここから本文です

ドイツでも呪いは解けず…金星献上、史上初GL敗退、屈辱の最下位終戦

6/28(木) 1:20配信

ゲキサカ

[6.27 ロシアW杯F組第3節 韓国2-0ドイツ カザン]

 ドイツでも呪いを解くことは出来なかった。FIFAランキング1位、前回大会王者のドイツ代表が韓国代表に0-2で敗れ、グループリーグでの敗退が決まった。

 同時刻に行っていた同組のメキシコ代表対スウェーデン代表は3-0でスウェーデンが勝利。結果的にはドイツは勝利すれば、メキシコを逆転して決勝トーナメントに進むことが出来ていた。

 しかしスコアレスの展開に焦る一方のドイツ。そして後半アディショナルタイムの2発によって大金星を献上。さらに韓国にも得失点差で抜かれ、グループ最下位で大会を終えることになった。

 “呪い”。W杯では前回優勝国が苦戦するというジンクスがあるが、ドイツもその負の連鎖にはまってしまった。これで近年3大会は連続で優勝国がGL敗退となってしまった。

大会:優勝国→次大会の成績
1930年ウルグアイ大会:ウルグアイ→参加辞退
1934年イタリア大会:イタリア→優勝
1938年フランス大会:イタリア→GL敗退
1950年ブラジル大会:ウルグアイ→4位
1954年スイス大会:西ドイツ→4位
1958年スウェーデン大会:ブラジル→優勝
1962年チリ大会:ブラジル→GL敗退
1966年イングランド大会:イングランド→8強
1970年メキシコ大会:ブラジル→4位
1974年西ドイツ大会:西ドイツ→2次L敗退
1978年アルゼンチン大会:アルゼンチン→2次L敗退
1982年スペイン大会:イタリア→16強
1986年メキシコ大会:アルゼンチン→準優勝
1990年イタリア大会:西ドイツ→8強
1994年アメリカ大会:ブラジル→準優勝
1998年フランス大会:フランス→GL敗退
2002年日韓大会:ブラジル→8強
2006年ドイツ大会:イタリア→GL敗退
2010年南アフリカ大会:スペイン→GL敗退
2014年ブラジル大会:ドイツ→GL敗退

最終更新:6/28(木) 2:02
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ