ここから本文です

国交省、崖崩れや雪崩が発生した地域に対策費を緊急配分

6/29(金) 9:03配信

レスポンス

国土交通省は、崖崩れや雪崩により被災した地域で、再度災害防止のために実施する落石対策や雪崩対策などに緊急的に予算を配分する。

災害対策等緊急事業推進費は、年度途中に発生した自然災害による被災地域や重大な交通事故が発生した地域を対象に、当初予算では対応しきれない対策に年度内に緊急に予算支援する制度。

今回、崖崩れにより被害を受けた4地域に合計4億9100万円を配分する。対象は青森県・市道唐竹井沢1号線、新潟県・主要地方道佐渡一周線、北海道・幌武意地区の国有林、徳島県・みさご山地区の保安林。

豪雪により雪崩被害を受けた岐阜県の国道156号に対策費を充当する。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:6/29(金) 9:03
レスポンス