ここから本文です

太田油脂、「えごま油」に皮膚の光老化進行抑制作用

6/29(金) 13:33配信

健康産業速報

 太田油脂は、えごま油による皮膚の光老化進行抑制作用を確認した。

 東京工科大学との産学連携研究によるもの。光老化は、太陽光を浴びることにより、老化因子である活性酸素種(ROS)が細胞内に生じることで進行する。

 今回の研究では、えごま油を皮膚に塗布した場合、紫外線B波(UVB)を照射した際の細胞内ROSの増加を抑制し、真皮繊維芽細胞のコラーゲン合成量の低下を有意に抑制することを確認した。5月には特許も出願済み。

最終更新:6/29(金) 13:33
健康産業速報