ここから本文です

スペイン紙、ロシアW杯での日本の特異な存在感を強調「2つの意味で特別なチーム」

6/30(土) 21:23配信

GOAL

スペインのスポーツ新聞『スポルト』が、ロシア・ワールドカップの決勝トーナメントまで進出した日本が特異なチームであることを強調している。

大迫や長谷部の奥さんも半端ないって!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【30枚】

『スポルト』は「日本対そのほかの世界」との見出しが付けられた記事で、ロシアW杯での日本の異質性について説いた。

同紙は「W杯ベスト16における日本の存在は、特に2つの意味でとても意義のあること」と記載。その2つの理由の一つは、欧州、中南米以外で生き残った唯一のチームであること。そしてもう一つの理由はW杯史上初めて、フェアプレーポイントによって決勝トーナメント進出を決めたチームであるためだ。

『スポルト』は、日本がフットボールにおいて優勢とされる欧州・中南米のチームと争い続けられるかはベルギーを打ち破れるかにかかっているとの見解で記事を締め、日本の動向に注目している。

最終更新:6/30(土) 21:23
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ