ここから本文です

【ラジオNIKKEI賞】トップハンデのメイショウテッコンが重賞初V

7/1(日) 16:04配信

スポーツ報知

◆第67回ラジオNIKKEI賞・G3(7月1日・芝1800メートル、福島競馬場、良)

 3歳馬によるハンデ重賞は、トップハンデ56キロを背負った2番人気のメイショウテッコン(牡3歳、栗東・高橋義忠厩舎)が松山弘平騎手に導かれ、好位から抜け出して快勝。重賞初制覇を飾った。

 2着には後方から強烈な脚で追い込んだ1番人気のフィエールマン(石橋脩騎手)が入り、9番人気のキボウノダイチ(戸崎圭太騎手)が3着に続いた。

 松山騎手(メイショウテッコン=1着)「内枠なので、あまりもまれたくないと思っていました。馬も我慢してくれて、3角過ぎからはスムーズに外へ出せましたね。強い競馬だったと思います」

最終更新:7/14(土) 8:20
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ