ここから本文です

長谷部誠 ポーランド戦パス回しの真実「一番悔しい思いをしているのは西野監督」

7/1(日) 17:04配信

テレビ東京スポーツ

長谷部誠 コメント

テレビ東京

他の選手たちも自分が入る意味は感じてたと思う。監督から言われた指示を伝えなくてはいけない伝えるのは苦労した。みんなに指示を出して任務を遂行することに集中した。選手自身も葛藤はあったと思うんですけど、何よりああいう戦い方になって一番悔しい思いをしてるのは監督。

選手はゲームを通していいプレーができてるわけではない。そういう状況にさせてしまったのは選手の責任ではあると思う。結果としてベスト16に進めたという部分では、次を向いて前を向いてやっていくことに尽きると思う。

MF 長谷部誠(34) 静岡県出身 フランクフルト所属
10年、14年に続き、3大会連続でW杯に主将として出場。戦術理解力が高く、複数のポジションをこなすユーティリティプレーヤー。2008年1月以降、10年以上ブンデスリーガでプレー。2017年3月奥寺康彦氏のブンデスリーガ日本人最多出場記録を更新。

テレビ東京