ここから本文です

AJスタイルズが中邑真輔の急所アシストで王座防衛!アンダーソン&ギャローズのオリジナル・BULLET CLUBとToo Sweet!

7/1(日) 18:09配信

バトル・ニュース

 30日、両国国技館にて『WWE Live Japan』が開催。メインイベントでは、WWE王者・AJスタイルズにサモア・ジョーとダニエル・ブライアンが挑戦した。

 前日の大会では中邑真輔とAJスタイルズの王座戦が行われる予定だったが、中邑は警察犬に足を噛まれ欠場に。その中邑が挨拶をしているところをサモア・ジョーがコキーナクラッチで締め上げたところ、AJが助けに入りジョーとAJの王座戦へ。この試合はAJがフェノメナール・フォアアームを叩き込み勝利していたが、翌日にはジョーにブライアンを加えた3WAYにて再戦となった。

 ジョーが2人まとめてパワーファイトでなぎ倒していくが、AJとブライアンは協力して場外に叩き出すとAJはブライアンにウシゴロシ。ジョーはイエスロックを極めていくがジョーがカットし、コーナーで争う2人をジョーはまとめて雪崩式ブレーンバスターで叩きつける。
 ジョーはAJをコキーナクラッチで捕らえるが、ここで中邑真輔が松葉杖をつき乱入!ジョーは松葉杖を取り上げるが中邑は急所攻撃を叩き込み、そこへAJがフェノメナール・フォアアームを叩き込み3カウントを奪った。

 勝利したAJのもとへルーク・ギャローズとカール・アンダーソンが現れ、ORIGINAL BULLET CLUBとしてToo Sweet。
 中邑はマイクを持つと「次回僕が日本に来る時はこのベルト巻いて、もしくはここで巻くことを願って、再びこの両国のリングで試合をしたいと思います。またWWEが日本に来る時は、WWEユニバースの皆様、この両国にカモーン!」と叫び、最後は『イヤァオ!』の大合唱が両国国技館に響いた。