ここから本文です

全メンバーの“心が整っている”日本代表「歴史を作る準備ができている」

7/1(日) 15:07配信

SPORT.es

日本代表のキャプテン長谷部誠は2018 FIFAワールドカップ ロシアでの決勝トーナメント1回戦での日本の存在を強調しており、次のように語っている。
「怪我人も出ず全員がプレーできるレベルにある。僕らは歴史を作る準備ができている。準々決勝進出のためにベルギーを倒す。」

柴崎岳に期待の声!テニス選手、錦織も大絶賛

「心身ともにリフレッシュした状態でベルギー戦に挑める。しっかりとリカバリーでき、僕らのコンディションはとてもいい。ベルギー戦に集中している。グループステージを通過し、ここからチャレンジが始まる。」

また、日本代表のGK川島永嗣は、ベルギー戦勝利のモチベーションについて語っている。「我々はW杯においてベスト8に進み、新たな歴史を作ることができる。これはベルギーに勝つための大きなモチベーションになる。」

(文:SPORT)

最終更新:7/1(日) 15:07
SPORT.es