ここから本文です

死闘、スターの世代交代…4度目W杯終戦、メッシ奮闘もまたも優勝の夢叶わず

7/1(日) 1:14配信

ゲキサカ

[6.30 W杯決勝T1回戦 フランス4-3アルゼンチン カザン]

 まさに死闘と呼ぶにふさわしい好ゲームを戦ったアルゼンチン代表だが、フランス代表に3-4で敗戦。FWリオネル・メッシの4度目のW杯は16強で終戦。優勝の夢はまたも叶わなかった。

 マークが集まる中でさすがのプレーは見せた。1-1で折り返した後半4分、FKのこぼれ球を拾って押し込むと、コースにいたDFガブリエル・メルカドが触って流し込む。

 勝ち越し弾を演出すると、再逆転を許し、さらに2点差をつけられて迎えた後半アディショナルタイム3分には、FWセルヒオ・アグエロへピンポイントで当てる浮き球を通して、チーム3点目を演出した。

 しかし2アシストの活躍も、フランスの超新星、FWキリアン・ムバッペの大活躍にかき消されてしまった。スターの世代交代とまで言い切れないかもしれないが、印象付ける結果にはなった。

最終更新:7/1(日) 5:53
ゲキサカ