ここから本文です

イニエスタ、スペイン代表引退を表明 今夏からはJ1神戸でプレー

7/2(月) 5:21配信

スポーツ報知

◆W杯ロシア大会▽決勝トーナメント1回戦 ロシア1(PK4―3)1スペイン(1日・モスクワ)

 スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)は1日のロシアW杯決勝トーナメント1回戦のロシア戦後に代表引退を表明した。スペイン協会のホームページが報じた。

 同協会のホームページによると、ベスト16での敗退が決まった後にイニエスタは「代表チームでの最後の試合になるのは間違いない」「私のキャリアの中でも最も悲しい一日だ」とコメントした。

 イニエスタは代表131キャップを数え、10年W杯南アフリカ大会決勝オランダ戦では、0―0の延長後半に決勝ゴールを決めてスペインに初優勝をもたらした。

 バルセロナを17―18シーズン限りで退団したイニエスタは、今夏からJ1神戸でプレーする。

最終更新:7/2(月) 7:32
スポーツ報知