ここから本文です

DeNAのドラ1東、新人で唯一球宴に選出

7/2(月) 16:43配信

スポーツ報知

 マイナビオールスターゲーム2018(7月13日・京セラD、14日・熊本)の監督推薦が2日、以下の通り発表され、DeNAのドラフト1位・東克樹投手(22)が新人で唯一、選出された。

 【セ・リーグ】

 ▽投手 大瀬良大地、中崎翔太(以上広島)、岩貞祐太、メッセンジャー(以上阪神)、東克樹(DeNA)、ガルシア(中日)、石山泰稚(ヤクルト)▽捕手 会沢翼(広島)、中村悠平(ヤクルト)▽内野手 田中広輔(広島)、糸原健斗(阪神)▽外野手 平田良介(中日)、バレンティン(ヤクルト)

 【パ・リーグ】

 ▽投手 加治屋蓮、森唯斗(以上ソフトバンク)、アルバース、山本由伸(以上オリックス)、上沢直之(日本ハム)、石川歩、内竜也、ボルシンガー(以上ロッテ)▽内野手 外崎修汰(西武)、今江年晶(楽天)、中田翔(日本ハム)、中村奨吾(ロッテ)▽外野手 荻野貴司(ロッテ)▽DH デスパイネ(ソフトバンク)

 両リーグ「最後の1人」をファンが選ぶプラスワン投票は3~8日に行われ、10日に結果が発表される。

最終更新:7/17(火) 10:30
スポーツ報知