ここから本文です

中学生5人死傷事故 死亡の女子生徒は後部座席に乗車か 岡山市

7/2(月) 18:18配信

KSB瀬戸内海放送

 1日朝早く、岡山市の国道で中学生が運転する乗用車が中央分離帯に衝突し、乗っていた女子中学生が死亡した事故です。亡くなった女子生徒は後部座席に乗っていたとみられることが分かりました。

 1日午前5時ごろ、岡山市北区青江の国道で南に走っていた乗用車が、中央分離帯に乗り上げポールに衝突しました。

 この事故で車は大破し、後部座席に乗っていたとみられる中学2年の女子生徒が車の外に投げ出され、頭を強く打つなどして死亡しました。

 車には他にも中学2年生の男子生徒3人と女子生徒1人が乗っていて、3人が大けが、1人が軽傷です。

 車に乗っていた中学生5人は遊び仲間で、事故を起こした車は5人のうち誰かの家族のものと見られています。
 また車の中には、サッカーボールや傘のほかチューハイの空き缶があったということです。

 警察では事故との関連を調べるとともに、誰が運転していたかなど事故の原因を詳しく調べています。

最終更新:7/2(月) 22:58
KSB瀬戸内海放送

Yahoo!ニュースからのお知らせ