ここから本文です

ドイツ代表レーブ監督の続投が正式発表「失望は大きいが、名誉に思う」

7/3(火) 1:11配信

GOAL

ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督が、続投することが公式に発表されている。

ドイツはロシア・ワールドカップに前回王者として臨みながら、1勝2敗でグループリーグ最下位に終わり敗退。レーブ監督の進退が騒がれていたが、2022年まで残す契約を全うすることになるようだ。

レーブは今回の決定で以下のような声明を発表している。

「DFBが私にポジションを与え続けてくれることは名誉に思う。サポートしてくれる環境はとても私にとって大きかった。ワールドカップでの失望はとても大きいが、今は再びいい連帯を作りたい。チームとともに話し、分析して新シーズンへ向けて正しい解決策を見つけたい。時間はかかるが、9月からの新シーズンはどんなことだって起こりうる」

また、主将のGKマヌエル・ノイアーも「長く成功を続けてきたレーブと同じ道を歩むことができて嬉しい。再びともに強さを取り戻すことに自信を持っている」と続投を喜んだ。

また、9月からはUEFAネーションズリーグが始まり、ドイツは初戦でフランスと激突する。

GOAL

最終更新:7/3(火) 21:20
GOAL