ここから本文です

高田延彦 日本―ベルギー戦の勝敗も展開もズバリ的中させ話題に

7/3(火) 19:19配信

東スポWeb

 元プロレスラーでタレントの高田延彦(56)が、サッカーW杯ロシア大会決勝トーナメント1回戦の日本―ベルギー戦の勝敗結果、試合展開を見事に的中させ、ネット上で話題になっている。

 高田は前日(2日)に、自身がMCを務めるインターネット配信番組「高田横粂の世相談義」(FRESH LIVE)に、元衆議院議員で弁護士の横粂勝仁氏(36)と出演。放送当時はベルギー戦キックオフの6時間前で、番組終了間際、スタッフに「勝敗を予想してほしい」と頼まれた高田は「炎上覚悟で2―3。日本が負ける」と言い切った。

 続けて「今大会のベルギーは、歴代で最も強い。FIFAランク3位の“赤い悪魔”。この最強ベルギーに対して、初めは互角の勝負を展開する。後半40分経過ぐらいまでは同点で進み、最後の最後に一発もらう」と展開を予想した。

 6時間後、この“予言通り”に試合が展開し、日本は2―3で敗れ、初の8強入りを逃した。

 ネット上では、試合が進むにつれ「予想当たりすぎw」「高田延彦がタコ並に的中させていてすごい」「高田延彦半端なくない?」「予想ほぼ完璧やないか」「高田延彦当てすぎだろウケるんだけど」などと話題になった。

最終更新:7/3(火) 19:34
東スポWeb