ここから本文です

新日本プロレスワールド会員数急増 テレ朝幹部「グローバル・コンテンツとして期待」

7/3(火) 15:07配信

スポーツ報知

 テレビ朝日の角南源五社長(61)の定例会見が3日、東京・六本木の同局で行われた。

 総合ビジネス担当の武田徹専務は同局と新日本プロレス(新日)が共同で運営するインターネットテレビ局「新日本プロレスワールド」について「6月9日の(大阪城ホールでの)ドミニオン大会、今週末の3度目の米国興行・サンフランシスコ大会の配信を受けて、かなり会員数が増加しています。グローバル・コンテンツとして大きな期待を寄せています」と話した。

 米大会での開催発表後、「海外会員は2割強増加しています」と明かした武田専務。「プロレスワールド」の会員数は昨年12月末、一気に4割増加して注目を集めた。要因は1月4日に行われた新日プロ最大の大会「WRESTLE KINGDOM12」。ここ7年で最多の3万4995人の大観衆が東京ドームに詰めかけた大会をネットライブ中継で見るために1月の新規会員の8割が海外から、そのうち6割が米国からの加入者という人気を呼んだ。

最終更新:7/14(土) 15:44
スポーツ報知