ここから本文です

ジェイソン・ボーナム「ブラック・カントリー・コミュニオンは1月にスタジオへ入る」

7/4(水) 17:35配信

BARKS

ブラック・カントリー・コミュニオンは、昨年9月に5年ぶりとなるニュー・アルバム『BCC IV』をリリースしたが、それに続く新作はそこまで長く待たずにすむようだ。ジェイソン・ボーナムによると、彼らは、早くも来年1月にスタジオへ入る計画を立てているという。

◆ジェイソン・ボーナム画像

『Iron City Rocks』ポッドキャストで、ブラック・カントリー・コミュニオンは公演を開く予定はないのかと問われたジェイソンは、こう明かした。「僕ら、1月にまたスタジオへ戻るはずだよ。僕はそう聞いてる。それで、来年はもっとツアーに専念できる。彼らは、はるか先のことを計画するのが好きなんだ。僕のスケジュールを調べてた。僕は大晦日、Caboでプレイするんだ。だから、西海岸にいる。多分、『BCC IV』と同じスタジオに入るんじゃないかな」

ボーナムは現在、フォリナー、ホワイトスネイクと北米ツアー中。昨年、レッド・ツェッペリン側から頼まれ、10年近く使い続けてきたバンド名Jason Bonham's Led Zeppelin ExperienceをJason Bonham's Led Zeppelin Eveningに改名した。50周年を記念し様々なプロジェクトを予定しているレッド・ツェッペリンは、ジェイソンいわく「“Led Zeppelin Experience”って言葉を使う(プロジェクトを)計画している」そうだ。

Ako Suzuki

最終更新:7/4(水) 17:35
BARKS