ここから本文です

豪栄道、栃ノ心に11戦全勝の好仕上がり

7/4(水) 17:38配信

スポーツ報知

 大相撲の大関・豪栄道(32)=境川=が4日、愛知・扶桑町の境川部屋宿舎で、出稽古に来た新大関・栃ノ心(30)=春日野=と三番稽古を行い、11戦全勝。かど番で迎える名古屋場所(8日初日・ドルフィンズアリーナ)へ向け、好仕上がりぶりを周囲にアピールした。

 低い立ち合いで栃ノ心を序盤から圧倒。両まわしを取られることなく、鋭く寄り切る相撲が目を引いた。豪栄道は「(栃ノ心にまわしを取られ)胸を合わせたら力で負けるので、そこを意識した。ある程度は仕上がったと思う。あとは疲れを取って(本場所に)臨みたい」と充実の稽古を振り返った。

 3大関となる名古屋場所については「刺激にはなるけど、誰かひとりを意識している場合じゃない」と表情を引き締めた。

 一方、完敗の栃ノ心は右手首痛の影響もあり、「あー、悲しいね。オモチャにされた。気合は入っていたけれど…」と沈黙。見守った師匠・春日野親方(元関脇・栃乃和歌)は「調子は悪くないが、合口が悪い」と弟子の奮起を促した。

最終更新:7/14(土) 5:37
スポーツ報知