ここから本文です

【シュートボクシング】RENAが鍛え抜かれた肉体で計量クリアーも、相手はオーバー

7/5(木) 21:22配信

イーファイト

 7月6日(金)東京・TDCホールで開催されるシュートボクシング(以下SB)協会主催、女子格闘技の真夏の祭典『SHOOTBOXING Girls S-cup~48kg世界トーナメント2018~』の前日計量&記者会見が、5日(木)都内にて18:00より行われた。

【フォト】RENAの浴衣姿

 MMA(総合格闘技)ルールで試合を行うSB世界女子フライ級王者RENA(26=シーザージム)は、契約体重の51.0kgちょうどでクリアー。鍛え抜かれた肉体を披露し、笑顔でガッツポーズ。しかし、対戦相手のエレイン“パンテラ”リアル(29=ブラジル)は52.25kgで1.25kgオーバー。2時間以内の再計量でのクリアーを目指すことになった。

 計量後に行われた記者会見では、RENAの発案により、全選手が浴衣姿で登場。

 RENAは「いよいよ明日なんだなって思います。真夏の女子格闘技の祭典として、ガールズが主役になる熱い戦いになると思います。10年間背負ってきた者として(Girls S-cupは今回が10年目)最後は私が締めくくりたいと思います。明日はエレイン選手と2人で熱い勝負をしたいと思います」とあいさつ。

 エレインは「今までずっとMMAで頑張って来たので、この大会に参加できて嬉しい。明日は頑張ります。RENA選手のことは凄くリスペクトしています。ハードワークをする方です。明日はとても難しい試合になると思っていますが、ブラジルに勝利をもたらそうと思います」と勝利宣言。

 その言葉を受けてRENAは「今日、一目見てヤバいと思ったんですが、挨拶をしたら素敵な笑顔をしてくれたので素敵な人だと思いました、ずっと怖いなと思っていたんですが、浴衣姿がカワイイ。怖さが半減しているので浴衣を着てもらえてよかったです」と笑い、「明日のギャップが楽しみです。リング上では豹変するだろうと思います。今まで戦ってきた相手の中で一番パワフルな選手だと思っているので、彼女の豹変ぶりを私が楽しみにしています」と、エレインがリングに上がった時にどう変わるかが楽しみだと余裕のコメント。

 7月29日には『RIZIN.11』で、RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント優勝者 ・浅倉カンナ(20=パラエストラ松戸)と再戦することが決まっているRENA。それをどう思うかと聞かれたエレインは「私はRIZINでのRENAの試合を全て見ましたし、次の試合のことも知っています。でもそれは私には関係ありません。明日はとても難しい試合になるので、頑張りたいと思います」と、自分には関係ないとした。

 エレインが現時点で体重オーバーしていることについてRENAは、「フライトがギリギリだったので、飛行機に乗っている間のむくみとかもあると思うので逆に申し訳ない気持ちです。おそらく体重は大丈夫だと思うので、私はそんなに心配していません。明日が楽しみです」と、エレインが体重を落としてくることを信じるとした。

 そして「タフな試合になるでしょうね。ぶっ壊れてもいいくらいの覚悟でやります。29日のことを考えて勝てる相手ではないと思うので、寝技でも立ち技でもとにかく勝ちたい。最後に大会を爆発させられたらと思います」と意気込みを語った。

最終更新:7/5(木) 21:22
イーファイト