ここから本文です

次世代の日本代表候補MF堂安、欧州最優秀若手賞「ゴールデンボーイ」候補に日本から唯一選出!

7/5(木) 0:38配信

スポーツ報知

 オランダ1部・フローニンゲンMF堂安律(20)が、イタリア紙の選ぶヨーロッパで最も活躍した21歳以下の若手に贈られる賞「ゴールデンボーイ」の候補100名に、日本人で唯一選出された。昨季オランダで公式戦10ゴールを挙げた活躍が認められ、ロシアW杯にも出場しているイングランド代表DFアレクサンダー・アーノルド(19)=リバプール=らとともに、リストに名を連ねた。

 昨年の同受賞者は現在ロシアW杯で大ブレーク中のフランス代表FWムバッペ。かつてはアルゼンチン代表FWメッシ(2005年)、スペイン代表MFイスコ(2012年)、フランス代表MFポグバ(2013年)らも受賞するなど、ニュースターの登竜門として欧州で認知されている。

 ロシアW杯で惜しくもベスト8進出を逃した日本代表は、代表引退を表明したMF長谷部らこれまで中核を担ってきた選手たちに代わり、新たな若手の台頭が期待されている。欧州で高い評価を集める20歳の堂安には、ロシア後の日本代表入りも期待されるところだ。

最終更新:7/5(木) 7:22
スポーツ報知