ここから本文です

韓国 きょうのニュース(7月5日)

7/5(木) 18:00配信

聯合ニュース

◇CVIDからFFVDへ 用語変更は北朝鮮への信頼の証? 

 ポンペオ国務長官の訪朝を発表した米国が、「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」に代わって「最終的かつ完全に検証可能な非核化(FFVD)」という新たな用語を使い始めたのには、それなりの意図があるとみられる。朝米(米朝)首脳会談の合意に具体性がないとの批判の中で、米国が韓米合同軍事演習の中止を宣言し、非核化の期限を決めないとの立場を示したのに続き、FFVDという新たな用語を使い始めたことは、北朝鮮が朝米首脳会談での約束通りに「完全な非核化に向けた努力」を行うことへの「信頼」を示す側面があるとみられる。米国が見せた柔軟性に北朝鮮が応え、ポンペオ氏の訪朝を機に非核化のプロセスが順調なスタートを切れるかどうかに国際社会の関心が集まっている。

◇公取委幹部の天下り容疑 検察が現代自など家宅捜索  

 公正取引委員会の幹部らを違法に再就職させた疑いで、ソウル中央地検は5日午前、現代自動車、現代建設、現代百貨店、通販サイトのクーパンを家宅捜索した。公職者倫理法は、4級以上の公務員は退職前の5年間に所属した機関・部署の業務と関連がある企業に退職後3年間就職できないと定めている。検察は公取委の幹部らが法に反して関連機関や企業に再就職したとみて、先月20日に同委と公正競争連合会、中小企業中央会を家宅捜索した。

◇韓国人の7割超が「若者は不幸」 政府機関が調査

 政府系シンクタンクの韓国保健社会研究院が2018年第1回人口フォーラムで「少子高齢化市民認識調査」の結果を発表した。調査結果によると、韓国の若者がどれだけ幸せだと考えるかとの質問に対し、「不幸だ(とても不幸+少し不幸)」との回答が73.4%に上った。「幸福だ(少し幸福+とても幸福)」は26.6%にとどまった。このほか、自分と国のためには住宅価格が下がるべきだとし、仕事と家庭の両立で最も大きな役割を担うのは「政府」に次いで「夫」だとする回答が多かった。

最終更新:7/5(木) 18:00
聯合ニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ