ここから本文です

NHK会長、W杯好視聴率連発に「日本の監督、選手の戦いが本当に素晴らしかった」

7/5(木) 15:14配信

スポーツ報知

 NHKの上田良一会長(69)の定例会見が5日、東京・渋谷の同局で開かれた。

 6月19日にNHK総合で生中継したロシアW杯1次L日本―コロンビア戦(後9時53分)が平均48・7%、勝利が決まった瞬間の午後9時52分、53分に瞬間最高55・4%の好数字を記録するなど、同局の中継が好数字を連発していることについて、同会長は「ベルギー戦を生中継しましたが、ベルギーが決勝点を決めた午前4時51分の最高視聴率始め好数字を連発しました。動画の再生回数も軒並み数百万回以上を記録しました。W杯も佳境、NHKでは決勝戦始め引き続き熱い戦いを放送します」と話した。

 その上で「ベルギー戦も2時に起きて手に汗握る試合を見ました。ハラハラしながら見ましたが、強豪相手にあと一歩まで追い詰めるなど、選手たちの戦いは素晴らしかったと思います。監督、選手の活躍に心から敬意を表したいと思います」と個人としての感想を述べた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:7/17(火) 12:13
スポーツ報知