ここから本文です

綾野剛、「めちゃくちゃな現場だった」映画「パンク侍、斬られて候」大ヒット!

7/5(木) 19:15配信

スポーツ報知

 俳優の綾野剛(36)、女優の北川景子(31)が5日、都内で映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督)の大ヒット御礼あいさつに出席した。

 町田康氏の異色時代小説の実写化。同作を「めちゃくちゃな現場だった」と自認する綾野は「撮っている最中はドン・キホーテのように時代に取り残されている我々でしたが、時代に合った作品とは違った熱量がある」としみじみ。メイキング映像とともに撮影を振り返りながら「10年後、10~20代の若い俳優が『綾野はとんでもない仕事やってた』と感じてもらえたら。オンリーワンのまま生き続ける作品」と胸を張った。

 北川も綾野のプロ意識には驚嘆したといい「スタッフ的な動きで常に現場のことを気に掛けていた。雨雲レーダーを常に気にしてくださっている主演の方は初めて」とコメント。同作のプロモーションはこの日の舞台あいさつがラストになったが「またお会いしたいです」と再びの共演を願っていた。

最終更新:7/17(火) 12:03
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ