ここから本文です

【プロキオンS】マテラスカイ、重賞初Vへいい動き

7/6(金) 6:03配信

スポーツ報知

◆プロキオンS追い切り(5日・栗東トレセン)

 プロキオンS・G3(8日、中京)で重賞初制覇を目指すマテラスカイが5日、栗東の坂路で最終追い切りを行った。雨のなか、開門直後に登場。単走で最後まで楽な手応えで54秒2、ラストは12秒4とスムーズな脚さばきで駆け抜けた。

 今春のドバイ・ゴールデンシャヒーンは5着。世界の快速馬を相手に、果敢に先行して見せ場をつくった。帰国初戦の花のみちS(1着)から中1週のため軽めだったが、素軽い動きで上積みをアピール。「動きは良かった。1200メートルでもいっぱいいっぱいじゃないので、距離はこなせそう」と日高助手は期待した。

最終更新:7/14(土) 12:38
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ