ここから本文です

イアン・ギラン&The Javelins、アルバムからの音源を公開

7/5(木) 12:45配信

BARKS

ディープ・パープルのイアン・ギランが60年代に一緒に活動していた「彼にとって初めてのバンド」と表されるThe Javelinsと今年春、レコーディングした「Do You Love Me」のカヴァーが公開された。

◆「Do You Love Me」試聴動画

ギランは彼らと今年3月にドイツ・ハンブルグにあるChameleon Studiosで5日間、レコーディング・セッションを行ない、アルバムを制作。ディープ・パープルのドン・エイリーもスペシャル・ゲストとしてピアノを弾いているという。

ギランは「60年代初め、ザ・ビートルズがリバプールのキャバーン・クラブでチャビー・チェッカーの「Twist And Shout」をプレイしてるのを見たことがあるかもしれない。もしくは、ザ・ローリング・ストーンズがリッチモンドのステーション・ホテルでチャック・ベリーの「Come On」をプレイしていたのを。The JavelinsはヘイズのWistowe Houseでハウリン・ウルフの「Smokestack Lightning」をやっていた」とコメントしている。

また、先月行なわれた『Kaaos TV』のインタビューでは、旧友たちとのレコーディング・セッションについて「彼らは50年の間、プロとしてプレイしてたわけじゃないからね。変わっていないんだ。1962年のスタイルを保ち続けてた。だから、“なんてこった!これは本物だ。当時と全く同じサウンドだ”って思ったよ。現代のミュージシャンがレトロにプレイしようとしてるんじゃない」と話していた。

アルバムは8月31日にearMUSICからリリースされる。

Ako Suzuki

最終更新:7/5(木) 12:45
BARKS