ここから本文です

HKT燃えた総選挙!メンバーが振り返り 宮脇咲良3位に「自分の時より泣いた」

7/5(木) 11:45配信

西日本スポーツ

●月イチ活動報告

 初めて世界的規模に枠を広げて行われた選抜総選挙で、100位以内に19人がランクインしたHKT48。残念ながら1位の旗を4年連続で持ち帰ることはできなかったが、矢吹奈子、田中美久という、これからのHKTを背負う若手がそろって選抜に入るなど、数々の収穫もあった。これまで以上にグループとしての一体感をもって戦ったナゴヤドームでの一夜を、初ランクインの小田彩加(19)、運上弘菜(19)、下野由貴(20)、栗原紗英(22)とともに振り返った。

【写真】「女子ウケ悪そう」ミニスカートで登場した指原莉乃

 -6月20日は栗原さん22歳の誕生日

 栗原「20歳になった実感もあんまりない(笑)。一緒にいるメンバーがみんな若いというか、HKTって全体的に心が若い」

 下野「みんな同級生の感覚。さすがに(今村)麻莉愛とかは年下だなってなるけど(笑)」

 栗原「麻莉愛とも一緒にふざけてる。昨日、紗英と麻莉愛で『人狼ゲームしよう』って言い出して『する人ー?』って呼びかけたけど、みんなあんまり乗ってくれなかった(笑)」

 下野「22歳が一番はしゃいでる(笑)」

 -誕生日当日に生誕祭

 栗原「毎年総選挙の後すぐだから怖くて。おめでとうなのか何なのか分からないときもあったけど、今年は良かった。選挙のお祝いでも盛り上がってくれて、うれしかったです」

 -どんな22歳に

 栗原「ちょっと内面的に大人っぽくなりたい」

 小田「紗英さんしっかりしてると、小田は思う」

 栗原「頼られるのがすごく好きなんですよ」

 小田「T2のお姉さん的存在。話しやすいし、相談にも乗って…くれそう」

 栗原「くれそう(笑)」

 小田「まだ相談したことないから(笑)」

 栗原「全然乗ります。後輩にも壁無く、親しみやすい人でありたいな」

 -6月16日は名古屋で総選挙。栗原さんが96位で初ランクイン

 栗原「100位の票数(1万4000超)を聞いたとき、びびりましたね」

 下野「ほんとだよ。何年か前だったら1位ですよ」

 栗原「頭真っ白になるって、こういうことなんだっって思うくらい『えっ』ってなったけど、HKTってみんなで喜んでくれるから、周りが立ち上がって、ああ自分だって分かりました。100位と101位って全然違う。その瀬戸際が怖くてしょうがなかった。スピーチは考えても絶対忘れちゃうと思ったから、思ったことを言おうと思って。去年の誕生日に咲ちゃん(宮脇咲良)から『おめでとう』って言われたとき、咲ちゃんが1位をとるときは一緒にランクインしようって話してたから、絶対1位になってほしいと思ってそう言ったんですけど…席の前がSKEのファンの方で、ちょっと怖かった(笑)」

 -手応えは感じていた?

 栗原「今年はずっと『総選挙』って言ってきた。5回目だし『入りたい』って強く伝えたら、ファンの方がいろんなところに声をかけてくれた。速報に入るっていうのもけっこう大きくて。速報に入ると、ファンの人も燃えません? 63位に入って『この調子だ』っていう勢いがついたかな」

1/4ページ

最終更新:7/5(木) 11:45
西日本スポーツ