ここから本文です

金爆・鬼龍院翔、GACKTへの「お世話になっています」に込められた深い意味

7/5(木) 20:20配信

E-TALENTBANK

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が4日、自身のブログにGACKTへの想いを綴った。

鬼龍院は、自身のブログを「GACKTさんバースデーライブでした」というタイトルで更新しており、「GACKTさんバースデーライブ終わりましたー!皆さん、ありがとうございました!」と、GACKTの誕生日当日に行われたバースデーイベントに出演したと報告した。

続けて「鬼龍院はGACKTさんと一緒に Ash LOST ANGELS の2曲を歌わせて頂きました! 呼んで頂き、一緒に歌わせて頂きとてもとても光栄です、嬉しいです…」と振り返った。

また「ステージ上でGACKTさんが僕が一度ワインを奢らせて頂いた時のことについてお話して下さったのですが、僕が返事で『いえいえ!とてもお世話になっていますから!』って返したんだけど、 これは『いつも可愛がってもらってるから』とかそれだけじゃなく、もっともっと大きな意味で出た言葉なんだけど、言った瞬間にこれでは伝わらないと思いました」と綴った。

そして「僕がGACKTさんにお世話になっているのは、お会いできて交流させてもらってからだけじゃありせん 中学生の頃から今の今まで、僕が悩んだり迷った時や元気がないとき等々 GACKTさんの音楽と考えに触れて力をいつももらって来て今の僕があります 20年間、ずっと今まで僕に力をくれて、本当に本当にお世話になっています そんな意味なんです… 笑(原文ママ)」と明かした。

「1行の返事じゃ詰め込みきれない想い 笑 そんな存在の人がいるって、幸せなことですね 感謝です」とGACKTの存在の大きさをのぞかせた。

ゴールデンボンバーは現在、「ゴールデンボンバー全国ツアー2018『ロボヒップ』」の真っ最中で、7日・8日には愛知での開催を予定してる。

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/5(木) 20:20
E-TALENTBANK