ここから本文です

アルゼンチンがグアルディオラ監督の招聘意向と英紙

7/5(木) 21:08配信

日刊スポーツ

 アルゼンチン・サッカー協会(AFA)は、ワールドカップ(W杯)で結果を残せなかったサンパオリ監督に代えて、マンチェスター・シティのグアルディオラ監督を新監督にしたがっていると、5日付の英紙サンが報じた。

【写真】選手に指示を飛ばすジョゼップ・グアルディオラ監督

 同協会は、バルセロナ時代にFWメッシを指導したグアルディオラ監督を代表監督に連れてきたいと考えるという。

 グアルディオラ監督がアルゼンチン代表を率いる可能性は、過去にもスペイン国内で報じられてきた。また、現在指揮しているマンチェスターCでも、FWアグエロとDFオタメンディという2人のアルゼンチン代表選手の指導をしている。

 しかし、サンパオリ監督を解雇するためには多額の違約金を支払う必要があるため、問題となっているという。また、同協会は他にもAマドリードのシメオネ監督、ペルー代表のガレカ監督と、リバープレートのガジャルド監督にも興味を示していると伝えた。

最終更新:7/5(木) 22:04
日刊スポーツ