ここから本文です

関根貴大、新シーズンはレンタルへ…欧州挑戦2年目はドイツ以外の欧州でプレーか

7/6(金) 20:49配信

GOAL

ブンデスリーガ2部のインゴルシュタットに所属するMF関根貴大が新シーズンからプレーするクラブが決まりそうだ。クラブのアンジェロ・フィアSD(スポーツディレクター)が地元紙『ドナウクリーア』でその状況について言及した。

昨夏、2021年までの4年契約で浦和レッズからインゴルシュタットに加わった関根だが、新天地での初シーズンでは公式戦2試合の出場にとどまり、シュテファン・ライトル監督の信頼を勝ち取れず。ここ数カ月、2018-19シーズンにはレンタルで他クラブに送り出される見通しと伝えられてきた。

そして、レンタルでの移籍先が決定しつつあるようだ。フィアSDは関根について「出場機会を得られるため、彼を欧州内のクラブに送り出すことを望む」と明言。さらに「今のところ(話は)いい形で進んでいるよ」とも、期限付きで過ごすことになるクラブが近々に決まることを示唆した。

フィアSDによれば関根がプレーすることになるのは「欧州内のクラブ」。Jリーグへの復帰はともかく、ドイツ国内のレンタル移籍の可能性も低いようだ。

GOAL

最終更新:7/6(金) 20:49
GOAL