ここから本文です

ハリル監督 韓国代表の新監督候補に浮上 日本での指導を通じ韓国、アジアを熟知

7/6(金) 18:40配信

スポニチアネックス

 日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(66)が韓国代表の新監督候補に浮上した。6日に地元の聯合ニュースが報じたもの。同氏が掲げる縦に速く攻撃的なスタイルが韓国のサッカーに合っており、日本での指導を通じて韓国、アジアを熟知していることが理由という。

 韓国協会はW杯や国際舞台での経験を重視しており、他の候補には、元オランダ代表監督のルイス・ファンハール氏(66=オランダ)、上海上港(中国)前監督のアンドレ・ビラスボアス氏(40=ポルトガル)、日本代表FW岡崎慎司(32)の所属するレスターをプレミアリーグ優勝に導いたクラウディオ・ラニエリ氏(66=イタリア)らが挙がっているという。いずれも代表、クラブで実績を残しており、年俸が高額であることが交渉でネックとなる可能性がある。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい