ここから本文です

赤が映える!フランス発のターンテーブル、日本上陸

7/6(金) 16:51配信

Stereo Sound ONLINE

OMEGA 100 RIAAはフォノイコライザーを搭載

 フューレンコーディネートは、フランスのオーディオメーカー「elipson」(エリプソン)のターンテーブル「OMEGA 100」シリーズの取り扱いを開始するとアナウンスした。発売は7月18日(水)より。

【画像】OMEGA 100のホワイトモデル

 ラインナップされるのはターンテーブル「OMEGA 100」と、フォノイコライザーを内蔵した「OMEGA 100 RIAA」(トップ画像)の2モデル。価格はOMEGA 100が7万6000円(税別)、OMEGA 100 RIAAは8万6000円(税別)となる。

 OMEGAシリーズは、同社がゼロから設計・開発を行なった製品で、世界中どこでも使えるように、種々の電源電圧・周波数に対応する回路を搭載しているのが特徴。生産は、その全行程がフランス国内で行なわれているという。

 対応回転数は33、45に加え78回転もサポートし、それぞれの回転精度を高めるため、デジタル回路(DDS)によって自動制御を行なっている。なお、モーターは不要な振動を排除するため、サスペンションにマウントされている(ベルト駆動式)。

 トーンアームは自社開発品であり、カートリッジにはオルトフォンの「OM10」を搭載する。

 カラーリングはOMEGA 100、OMEGA 100 RIAAそれぞれ、ブラック、ホワイト、レッドの3色をラインナップする。寸法/質量はともに、W450×H120×D380mm/5.8kg。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:7/6(金) 16:51
Stereo Sound ONLINE