ここから本文です

2026年W杯はアメリカ、カナダ、メキシコの共同開催--アメリカの開催候補地17都市&スタジアム

7/6(金) 20:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

・FIFAは6月13日(現地時間)、2026年のワールドカップをアメリカ、カナダ、メキシコで開催すると決定。

【全写真】アメリカの開催候補地17都市&スタジアム

・全80試合のうち、60試合をアメリカで、カナダとメキシコでそれぞれ10試合ずつを行う予定。

・カナダとメキシコはすでに開催地となる3都市をそれぞれ決めているが、アメリカは17の候補地から最終的に10都市に絞る。

6月13日(現地時間)、2026年のワールドカップの開催地が決まった。

アメリカ、カナダ、メキシコの3カ国による共同開催、予定されている80試合のうち、60試合がアメリカで開催される。出場チームも、従来の32チームから48チームに拡大される。

カナダとメキシコはすでに開催都市を3つずつ決定している。メキシコでの試合は、メキシコシティ、モンテレー、グアダラハラ、カナダでの試合はトロント、モントリオール、エドモントンで行われる。NBCのサッカー情報サイト「Pro Soccer Talk」が伝えた。

アメリカは開催候補地として17都市をあげたが、2021年までに10都市に絞る。各都市では少なくとも5試合が行われる。

複数の主要都市が、予算超過を懸念して開催を辞退した。アメリカではシカゴ、ミネアポリス、タンパ、カナダではバンクーバーなどだ。

2026年ワールドカップのアメリカの開催候補地、17都市を見てみよう。

(※全写真は記事上部のリンクから)

ニューヨーク--メットライフ・スタジアム

収容人数 : 8万2500人

オープン : 2010年

過去大会 : なし

ロサンゼルス--ローズ・ボウル

収容人数 : 9万888人

オープン : 1922年

過去大会 : 1994年ワールドカップ決勝戦

アトランタ--メルセデス・ベンツ・スタジアム

収容人数 : 7万1000人

オープン : 2017年

過去大会 : なし





ダラス--AT&Tスタジアム

収容人数 : 10万人

オープン : 2009年

過去大会 : なし


ワシントンD.C.--フェデックス・フィールド

収容人数 : 8万2000人

オープン : 1997年

過去大会 : なし


サンフランシスコ--リーバイス・スタジアム

収容人数 : 7万5000人

オープン : 2014年

過去大会 : なし


ボストン--ジレット・スタジアム

収容人数 : 6万6829人

オープン : 2002年

過去大会 : なし


フィラデルフィア--リンカーン・フィナンシャル・フィールド

収容人数 : 6万9176人

オープン : 2003年

過去大会 : なし


マイアミ--ハードロック・スタジアム

収容人数 : 6万5326人

オープン : 1987年

過去大会 : なし


ヒューストン--NRGスタジアム

収容人数 : 7万2220人

オープン : 2002年

過去大会 : なし


シアトル--センチュリーリンク・フィールド

収容人数 : 7万2000人

オープン : 2002年

過去大会 : なし



デンバー--マイル・ハイ・スタジアム

収容人数 : 7万6125人

オープン : 2001年

過去大会 : なし


ナッシュビル--ニッサン・スタジアム

収容人数 : 6万9143人

オープン : 1999年

過去大会 : なし


オーランド--キャンプ・ワールド・スタジアム

収容人数 : 6万5194人

オープン : 1936年

過去大会 : 1994年ワールドカップ(5試合)


カンザス・シティ--アローヘッド・スタジアム

収容人数 : 7万6416人

オープン : 1972年

過去大会 : なし


ボルチモア--M&Tバンク・スタジアム

収容人数 : 7万1008人

オープン : 1998年

過去大会 : なし


シンシナティ--ポール・ブラウン・スタジアム

収容人数 : 6万5790人

オープン : 2000年

過去大会 : なし

[原文:Here are the cities that will be hosting the 2026 World Cup]

(翻訳:Hughes、編集:増田隆幸)