ここから本文です

ナメてました…。賞金総額6,000万円の熱すぎた日本のeスポーツ大会「モンストグランプリ 2018 チャンピオンシップ」の世界!

7/6(金) 18:02配信

bouncy

賞金総額6,000万円。優勝チームは3,000万円が手に入る。

それが、スマートフォンの人気ゲーム「モンスト」の公式スピンオフアプリで、誰でもタダで遊べる「モンスターストライク スタジアム」で対戦する決勝大会。しかも、選手は日本全国から集まってきて、しかもしかも、その選手たちは皆、日本eスポーツ連合(JeSU)がプロライセンスを発行した“プロ選手”だなんて、古くからのゲーム好きからすると驚きしかありません。

そんな、おとぎ話のような戦いが、7月1日(日)の幕張メッセで開催されていたのです。その名も「モンストグランプリ2018 チャンピオンシップ」。

我々bouncyチームは、ドギツイ炎天下の中、いざ日本のeスポーツ最前線へ!

幕張メッセの1~6ホールを使った一大イベント

株式会社ミクシィのXFLAGスタジオが主催する「XFLAG PARK 2018」 のメインイベントが、eスポーツ大会「モンストグランプリ2018 チャンピオンシップ」。それに付随するイベントも超豪華。

世界的ダンクパフォーマー「ダンキング デビルズ」によって結成された特別チーム「XFLAG DUNKERS」のパフォーマンスが披露されたり、きゃりーぱみゅぱみゅのLIVEエンターテインメントショーがあったりと、1~6ホールで常に何かしらのイベントが進行しているお祭り状態。

1つのスマートフォンのゲームでこれだけ盛り上がってるとは、全く想像もしていませんでした。現地の熱気が本当にすごい。参加しているファン層もバラバラな印象で、モンストの人気の幅広さに驚きました。いやぁ、ナメてました。食わず嫌いってダメですね…。

地方予選大会を勝ち抜いたガチ勢が集結

会場のお祭り騒ぎと打って変わって、参加するプロ選手たちの雰囲気はまさに試合前のアスリートそのもの。

全国5ヶ所で開催された地方予選大会を勝ち抜いた6チームに加えて、「モンストグランプリ2018 闘会議CUP」でAブロック・Bブロック優勝チームの合計8チームが幕張メッセに集結。全チームが日本eスポーツ連合(JeSU)からプロライセンスを発行されたプロチームがトーナメント戦によって、今年の覇者を決めるのです!

1/3ページ

最終更新:7/6(金) 18:02
bouncy

Yahoo!ニュースからのお知らせ