ここから本文です

マンU、スイス代表MFの獲得に興味?モウリーニョが友人に願望明かす

7/6(金) 20:46配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドがストーク・シティに所属するスイス代表MFシェルダン・シャキリ(26)獲得に興味を示しているようだ。英『サン』が報じている。

 バーゼル、バイエルン、インテルを経て2015年7月にストークに加入したシャキリは小柄だが、重心の低いドリブルが最大の武器で強烈なシュートを持ち合わせるアタッカー。スイス代表として出場したロシアW杯では、決勝トーナメント1回戦で姿を消すこととなったが、1ゴール1アシストを記録するなど、好パフォーマンスを披露した。

 シャキリは昨季プレミアリーグで36試合に出場し、8ゴール7アシストを記録したが、ストークの2部降格が決まっている。以前シャキリは「僕はプレミアリーグでプレーしたい。すぐに新しいクラブが見つかると思う」と語り、今夏の移籍は濃厚となっている。

 リバプールへの移籍が報じられる中、ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、シャキリのプレーを注視していた模様。親しい友人に獲得したいとの意思を明かしたという。シャキリの主戦場は右ウイング。ユナイテッドの補強ポイントとみられているポジションだ。

最終更新:7/6(金) 20:46
ゲキサカ