ここから本文です

復活の元問題児・バロテッリと酒井宏が“同い年”の同僚へ…マルセイユ移籍が決定的に

7/7(土) 20:17配信

GOAL

ニースに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリのマルセイユ移籍が決定的となっている。イタリアメディア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』や『スカイスポーツ・イタリア』が報じている。

大迫、原口の奥さんが半端ないって!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【30枚】

やんちゃな性格からこれまでホットなトピックをサッカー界に提供してきたバロテッリ。驚異的なポテンシャルが評価されながら一時は伸び悩んだものの、2016年の夏にニース入りしてから復活し、5月には4年ぶりにイタリア代表入りした。

報道によれば、マルセイユはバロテッリの獲得オペレーションをほとんど終えており、細部の調整のみで交渉が完了する状況のようだ。現在27歳のバロテッリはマルセイユと2年契約を交わすとみられている。バロテッリは中国のクラブから年俸3000万ユーロ(約39億円)のオファーが届いていたが、これを拒否してマルセイユ入りするようだ。

なおマルセイユには、日本で言えば同学年となる同じ1990年生まれの日本代表DF酒井宏樹が所属している。酒井宏のアシストでバロテッリがゴールを決め、共にセレブレーションするような場面も楽しみにしたい。

GOAL

最終更新:7/7(土) 20:19
GOAL