ここから本文です

【ゼロワン】2年ぶり「火祭り」参戦 大谷のモチベーションとは

7/7(土) 16:45配信

東スポWeb

 ゼロワン真夏の祭典「火祭り」(8日、東京・新木場1stRINGで開幕)の会見が6日、神奈川・川崎市内で行われ、2年ぶりに参戦する大谷晋二郎(45)が「戦う会長」としての決意を表明した。

 今年で18回目の開催となる火祭りには、史上最多の14人が参加。中でもBブロックに入った“炎の戦士”は誰よりも気合が入っていた。「今年は大谷が火祭りに乗り込む年。メンバーを見渡してもおいしそうな人がいっぱいいる。火祭りの熱さをここに集まっている人間に教えたい」

 昨年はジュニアに専念するため参戦を見送りながら、再び祭典の舞台に立つのは心に期するものがあるからだ。7月からの新体制移行に伴い、取締役社長から取締役会長になった。それでも「会長という立場に落ち着くことはない。団体を一緒になって引っ張っていく。肩書は変わるけど『会長だから』『社長だから』と(立場に遠慮したことを)言うつもりはない」とリングの内外で最前線に立つ覚悟だ。

 先月下旬にはWWE日本公演出場のため来日したAJスタイルズ(41)、サモア・ジョー(39)と再会した。ゼロワン出身で世界的スーパースターになった2人から「あの時があるから今がある」と感謝の言葉を贈られ、大いなる刺激を受けた。「火祭り刀も僕の元に帰ってくることを望んでる」。8年ぶり5度目の制覇へ一直線だ。

最終更新:7/7(土) 16:48
東スポWeb