ここから本文です

アンドレザ・ジャイアントパンダ九州初上陸 ばってん×ぶらぶらを一蹴

7/7(土) 20:53配信

東スポWeb

 ついに九州初上陸だ。九州プロレス設立10周年大会「筋肉山笠’18」が7日、福岡国際センターで開催され、北海道の新根室プロレスに所属するアンドレザ・ジャイアントパンダ(♂=2歳)が初参戦した。“長崎の豪腕豪商”レスラーことザ・グラバー(年齢不詳)のスポンサードにより実現。ばってん×ぶらぶら(39)とのスペシャルマッチに臨んだ。

 身長3メートル、体重300キロの巨体が博多の夜に踊った。入場口に頭がひっかかり、花道を介添えなしでは歩けないほどの重量感。リングに上るのもひと苦労。初めて見るアンドレザ・ジャイアントパンダに博多っ子は困惑しながらも感動していた。

 ばってんが背後から猛攻するもビクともしない。アンドレザ・ジャイアントパンダが振り返っただけで、ばってんは吹き飛ばされてしまった。一度、ダウンさせられたが、カウント9で飛び起きる機敏さも披露。さらに、ばってんがロープの反動を使って飛びかかろうとするところを体ではじき飛ばす。すぐさま全体重をかけてのしかかり勝利した。

 試合後、アンドレザ・ジャイアントパンダは新根室プロレスのサムソン宮本代表を通じて「九州のお客さんは熱い。呼んでいただければまた来たい」と再訪を誓った。

最終更新:7/8(日) 16:24
東スポWeb

あわせて読みたい