ここから本文です

カンテレ60周年記念プロジェクトで「ハチエモン」をAIギャグロボットに

7/7(土) 5:07配信

スポーツ報知

 大阪・カンテレ(関西テレビ)は、今年11月22日に迎える開局60周年を記念して、同局のマスコットキャラクター「ハチエモン」に最先端の技術を駆使して、AI(人工知能)化する事を決めた。7日に、特報となる15秒CMが放送される。

 関西テレビは2015年3月に新VI(ビジュアル・アイデンティティー)を導入し、「超えろ。」をブランドコンセプトに掲げ、呼称を「カンテレ」に統一。この年の10月、誕生から20年を迎えたハチエモンが宇宙空間へ飛び、地球にキスをする映像を撮る「宇チュー大作戦」を実施し、成功させている。

 その「宇チュー大作戦」に続くチャレンジ第2弾。「AIハチエモン大作戦」と題し、ハチエモンを最強の「AIギャグロボット」に変身させるという。8月8日に、プロジェクト進行の続報が明かされる予定だ。

最終更新:7/14(土) 15:40
スポーツ報知

あわせて読みたい