ここから本文です

『まいっちんぐマチコ先生』新実写映画版のキャスト画像・場面写真公開

7/7(土) 13:50配信

デビュー

 80年代に一世を風靡したコミック『まいっちんぐマチコ先生』が、2018年9月8日(土)公開予定で『初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~』として新たに劇場用映画化。映画初主演で麻衣マチコ役に抜擢された大澤玲美をはじめ、ブレイク期待のグラビアアイドルらが出演。そのキャラクタービジュアルと場面写真が公開された。

【写真】『初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~』より。

 マチコ先生の教え子であるケンタは、漫画家になる夢を叶え上京したものの、スランプの日々を送っている。そんなおり、母校・あらま学園の取り壊しの知らせを受けたケンタは、田舎に戻り旧友たちと再会、取り壊し反対活動に加わる。そんななかで、マチコ先生の思い出がよみがえっていき、ケン太は漫画を描く楽しさを思い出していく…。

 マチコ先生役には、今作が映画初主演となる大澤玲美。「Popteen」モデルからキャリアをスタートし、グラビアの活動も行いつつ女優としても活動中。ケンタ役には、お笑いコンビ「しずる」のボケ担当、村上純、そして、その親友の金三役には、相方の池田一真、カメ役にはお笑いコンビ「ライス」の関町知弘、グラビア・ドラマの両面で今話題の新人女優・華村あすか、女優・タレントとマルチに活躍する増田有華、鈴木まりや、資産15億円を相続したタレントとしてメディアに多数出演している前田けゑなどのキャストが顔を揃える。

 原作者のえびはら武司自身が「グラビアアイドルの登竜門的作品に」と語る、新たな劇場版「マチコ先生」。80年代「マチコ先生」に憧れを抱いた当時の少年たちはもちろん、現代の若者にも届く、セクシーで、ユーモアがあり、感動を呼ぶストーリーとしてよみがえる。

 映画『初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~』は9月8日から14日まで渋谷HUMAXシネマにて上映。

■『初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~』あらすじ

池上ケンタ(村上純)は漫画家になる夢を叶えて東京に出てきた。ある日漫画が描けなくなり、苦悩していると「あらま学園が取り壊しになる。帰ってきてくれ」と金三(池田一真)から連絡が入る。気分転換も兼ねて田舎に帰ることにしたケンタ。田舎に帰ったケンタは昔の旧友のカメ(関町知弘)、ヒロミ(増田有華)、金三と合流して「取り壊し反対メンバー」に加わる。そこで、あらま学園の元教師・響子(華村あすか)と出会い昔のマチコ先生(大澤玲美)の面影を見る。マチコ先生との想い出を巡るうち、徐々に漫画を描く楽しさを思い出していくケンタ。そんな中取り壊し推進派の中心・ヒロシ(前田けゑ)とななお(鈴木まりや)は圧力を高め遂に本格的な対立が深まっていく…。

最終更新:7/7(土) 14:52
デビュー