ここから本文です

100件以上救助必要 官房長官が緊急記者会見「4万8千人態勢で捜索活動」

7/7(土) 12:49配信

産経新聞

 菅義偉官房長官は7日午前、緊急記者会見を開き、5日以降の記録的な大雨で、土砂崩れに巻き込まれた人など救助が必要な事案を約100件以上把握していることを明らかにした。菅氏は「警察、消防、自衛隊が約4万8千人の態勢で人命第一に捜索救助活動にあたっている」と述べた。

 また、7日午前に開催した政府の関係閣僚会議を8日朝にも開き、対応に万全を期すと説明した。「今後も過去の大雨を大きく上回る記録的な大雨になる恐れがある」とし、「自治体や気象台が発表する避難勧告や気象情報に留意し、安全確保につとめてほしい」と呼びかけた。

最終更新:7/7(土) 17:55
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ