ここから本文です

選手、監督から絶大な信頼を寄せられるアンリ、ベルギー代表として母国フランスを倒す

7/7(土) 16:24配信

SPORT.es

運命は奇妙なもので、フランス代表として117試合出場51ゴールをマークしたティエリ・アンリはベルギー代表のスペイン人監督ロベルト・マルティネスのアシスタントとしてロシアW杯準決勝で母国と対戦する。

ベルギーのルカク、アンリの指導で急成長!

ベルギーは本命だったブラジルを相手に素晴らしいパフォーマンスを披露し(2-1○)、アザール率いるこの世代の選手達がもはやホープではなく、成熟している事を証明している。

しかし、ロベルト・マルティネス率いるテクニカルスタッフの力なくしてこの躍進はあり得なかった。
そして、ロベルト ・マルティネスはアンリをアシスタントとして非常に信頼しており、彼の持つトップレベルの選手としての経験や選手達との関係性を大いに買っている。

10(火)、アンリは自分の母国と対戦するという一度も経験した事のない奇妙な状況に遭遇する事となる。

興味深い事にアンリは選手時代にフランス代表の一員として出場した2006年ドイツW杯のベスト8でもブラジル代表を破った経験を持つ。当時、アーセナルに所属していたアンリはその試合唯一のゴールをマークした。

そして昨夜、アンリはベルギー代表のベンチで再びその時を楽しんだ。
2006年、フランスは決勝に進出したが、PK戦の末にイタリアに敗れた。
果たしてアンリが迎える今大会の結末はどのようなものになるのか注目しよう。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:7/7(土) 16:24
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報