ここから本文です

クリンスマン氏「噂は真実ではない」、“後任”報道を直々に否定

7/7(土) 19:31配信

ゲキサカ

 日本代表の新監督として一部スポーツ紙の報道に名前が挙がっているユルゲン・クリンスマン氏が7日、自身の公式ツイッター(@J_Klinsmann)を更新し、「日本との噂は真実ではない」と否定した。

 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は5日、帰国後会見で西野朗監督の続投を否定。新監督の選定は「白紙」だと述べていた。そんな中、一部スポーツ紙はかつてドイツ代表選手としてW杯を制覇し、同代表とアメリカ代表を指揮したレジェンドの名前を挙げていた。

 だが、その報道は信憑性の薄いものだった模様。「モスクワからの挨拶。これだけは明らかにしておく。日本を指揮するという噂に真実はない」。ドイツ語、英語で並べて記したクリンスマン氏は、監督就任の噂を真っ向から否定している。

最終更新:7/7(土) 19:31
ゲキサカ