ここから本文です

県南部中心に土砂災害警戒情報

7/8(日) 13:15配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

県内は8日も南部を中心に早朝から激しい雨が降り、気象台は土砂災害に厳重な警戒を呼びかけています。
九州に停滞する梅雨前線の活発な活動で県内は南部を中心に未明から雨が強まり、午前6時半までの1時間に芦北町田浦で46.5ミリの激しい雨を観測しました。
降りはじめからの雨量は五木村で500ミリを超えています。
このあとも、県内は昼過ぎにかけて局地的に非常に激しい雨の降るおそれがあります。
これまでの大雨で地盤が緩んでいるため、気象台は、人吉市や水俣市など県南部の各地に土砂災害警戒情報を出して警戒を呼びかけています。
雨の影響でJR肥薩線は八代~吉松間で終日運休となっています。
また九州自動車道は八代~人吉間で通行止めとなっています。

RKK熊本放送

最終更新:7/8(日) 13:17
RKK熊本放送