ここから本文です

【アイスリボン】王者・藤本つかさがV1 10周年大会で雪妃真矢とV2戦決定

7/8(日) 15:38配信

東スポWeb

 ICE×∞王者・藤本つかさ(34)が8日、アイスリボン・後楽園ホール大会で柊くるみ(18)を下し初防衛に成功。自身の10周年記念大会でもある8・26横浜文化体育館大会で、雪妃真矢(年齢非公表)を相手にメーンでV2戦を行うことが決定した。

 序盤から柊のパワーに苦しむ展開が続いた。しかし終盤になって得意のビーナスシュート(変型三角跳び式延髄斬り)で逆転。大ダメージを与えると一気に畳み掛けて、最後はたいようちゃん☆ボム(変型前方回転エビ固め)で3カウントを奪った。

 試合後は「くるみやっぱりすげーな…。負けるかと思った。あぶねー」と苦笑い。それでもベルトを死守し、そのままビッグマッチとなる横浜大会へと突入することが決まり満足そう。その挑戦者は、この日行われた次期挑戦者決定戦で世羅りさを下した雪妃に決まった。

 藤本は「(横浜大会のメーンが所属同士の対決になったのは)理想通りです。10周年くらい好きな人とやらせてよって。好きな人っていうのはアイスリボンの選手なので。文体を11年目のスタートにします。防衛して、自分の最多防衛記録(11回)も更新して、女子プロレスを全盛期に戻します」と絶叫した。

最終更新:7/8(日) 15:40
東スポWeb