ここから本文です

【楽天】塩見、8回3安打1失点、援護なし2勝目ならず

7/8(日) 18:36配信

スポーツ報知

◆楽天3―4西武(8日、楽天生命パーク)=延長11回=

 先発した楽天・塩見貴洋投手(29)が、8回3安打1失点と好投した。

 4回までは無安打に抑える完璧な立ち上がりを見せた左腕。5回に2安打を許して1点の先取点を与えたが、6回以降は立ち直って8回まで追加点を与えることはなかった。打線の援護に恵まれず2勝目をつかむことは出来なかったが「調子はまずまずでした。前回に比べると内の制球はいまいちでしたけど、今日は外をうまく攻めることができました。一人ひとり丁寧に投げられましたね」とホッとした表情を見せた。

 当初はカード初戦の6日に先発予定だったが、雨天中止。だが、6月29日の西武戦(メットライフ)で7回1失点と好投した相性の良さが買われてこの試合の先発に抜てきされた。首脳陣の期待通りに今日西武打線を封じ、平石監督代行も「前回に続き今日も本当に素晴らしかった。しっかり試合を作ってくれてナイスピッチングでした」とたたえていた。

最終更新:7/14(土) 4:22
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ