ここから本文です

【西武】野田がプロ初セーブを記録

7/8(日) 18:56配信

スポーツ報知

◆楽天3―4西武=延長11回=(8日・楽天生命パーク)

 西武の野田昇吾投手(25)がプロ初セーブをマークした。

 1点リードの延長の11回2死一、三塁から4番手でマウンドに上がった。「気持ちを切らさずに最後までブルペンにいることができた」。茂木を最後は139キロの直球で中飛に仕留め、安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 開幕1軍スタートも不調から6月3日に抹消。2軍で調整を行い、6月30日に再登録されていた。

 それだけに「最後に求められた場面で左打者を抑えられてよかった」と納得の表情だった。

最終更新:7/14(土) 4:01
スポーツ報知