ここから本文です

タイの洞窟に閉じ込められた少年を助けたい! イーロン・マスク氏の代理人が当局と協議

7/8(日) 8:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

タイ当局とイーロン・マスク氏の代理人は、洞窟に閉じ込められた少年サッカーチームを救助すべく、マスク氏の企業のリソースを使用する可能性について話し合っている。ブルームバーグが最初に報じた。

マスク氏の代理人はBusiness Insiderに対し、話し合いをしていることは事実だと認めた。

ブルームバーグによると、マスク氏はテスラのホームバッテリー「パワーウォール」もしくは、スペースXやボーリング・カンパニーの技術を提供する可能性がある。ただ、タイ当局は同氏のリソースを使うかどうか、明らかにしていない。

マスク氏は5日、「方法があれば」タイ当局の救助活動を「喜んで支援する」とツイートしていた。

マスク氏はその後、ボーリング・カンパニーは穴を掘ることに長けていて、そのレーダー技術によって地下を探知することができると述べていた。洞窟から水を抜くため、テスラの商用バッテリー「パワーパック(Powerpack)」や送水ポンプを送ることもできるだろうと言う。

6月23日、タイのサッカーチームに所属する12人の少年とそのコーチは、タイ北部をハイキングしている途中で行方不明となっていた。7月2日、増水した洞窟の中で全員が無事発見されたが、少年たちのいる場所は洞窟の入り口から約2.5マイル(約4キロメートル)離れている。

タイ当局は、少年やコーチが歩いて洞窟から出てくるための道を確保しようと、洞窟から水を抜く作業を続けている。しかし、大雨が予想される今週末までに、十分な水を抜くことができるかどうかは不透明だ。少年たちは、海軍のダイバーによる救助活動に備えて、泳ぎの指導も受けている。

[原文:Elon Musk's representatives are talking with Thai authorities to help the soccer team that's trapped in a cave]

(翻訳、編集:山口佳美)