ここから本文です

ベルギー代表GKクルトワ「日本戦で多くのことを学んだ」

7/8(日) 11:23配信

SPORT.es

ベルギー代表GKティボー・クルトワは、ブラジル戦での勝利の立役者の一人である。
特に終了間際のネイマールのシュートを阻止したクルトワのセーブにより、試合は延長戦にもつれ込まずに済んでいる。

ブラジル代表監督、スーパーセーブ連発のクルトワを「神がかっていた」

クルトワは、自身のパフォーマンスとチームの自信を以下のように評価している。
「ネイマールがシュートを放つ瞬間、ヤバイと口にした。あのセーブを自分自身でも誇りに思う。」
「開始早々から集中していたし、我々が勝つと信じていた。チームメイトには僕の調子が良ければ、ブラジルに勝てると言われていたよ。」

そしてクルトワは、ベルギーが結果を残す時が来ていると考えている。
「4年前、我々は優勝候補だったが、あまりに若く経験が不足していた。しかし今は、日本戦で難しい状況に対処する方法を学んだ。あの試合からは多くのことを学んだよ。」

ロシアW杯決勝に駒を進めることだけを考えているクルトワは、自身の去就については次のように語っている。
「今はW杯以外のことは考えていない。W杯が終わり、落ち着いたら自分にとって何が最良かを決めるよ。」

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:7/8(日) 11:23
SPORT.es