ここから本文です

阪神、借金3で前半戦終了 今季7度目零封負け DeNAは虎に並び2位タイ浮上

7/8(日) 21:26配信

Full-Count

3回に北條のエラーで失った1点を最後まで跳ね返せず

■DeNA 1-0 阪神(8日・甲子園)

 阪神が今季7度目の零封負けを喫した。8日、本拠地・甲子園球場で行われた阪神戦。3試合連続の雨天中止を挟み行われた一戦だったが、打線が完全に沈黙した。先発の岩貞をはじめ投手陣がDeNA打線を1点に押さえ込んだが、ゼロ行進が続いた。前半戦最後のカードとなる9日からの広島3連戦が豪雨災害のために中止となり、借金生活で前半戦を終えることになった。

【スコア詳細】阪神はあと1本が出ずDeNAに完封負け... 阪神対DeNAの試合結果

 点を取らなければ、勝てない。阪神打線が沈黙した。DeNA先発井納の前に6回途中まで散発の3安打。井納の後を受けた砂田、三上、パットン、山崎の継投に走者を出しても、あと1本が出ないまま、試合は終わった。先発の岩貞は5回3安打1失点と好投。反撃のために左腕を5回で降板させてまで代打策に出たが、実らなかった。

 DeNAは、3回2死二塁で阪神北條が犯した失策で得た1点を投手陣が守り抜いた。先発の井納が6回途中3安打無失点と好投し3勝目。リリーフ陣も無失点リレーでバトンを繋いだ。2位阪神との直接対決を制して35勝38敗2分とし、阪神と並び2位タイに浮上した。

Full-Count編集部

最終更新:7/8(日) 21:37
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(土) 16:35